サーミコン式脱毛器の長所と短所

家庭用脱毛器の中には、サーミコン式脱毛器もあります。サーミコン式脱毛器の長所としては、ほとんど痛みを感じることなく、ムダ毛を処理することができるという点が挙げられます。

ムダ毛に直接熱線が触れることにより、ムダ毛が一瞬でカットされ、熱線の熱がムダ毛を通って、毛根にまで働きかけることになります。そうすることで、毛根へダメージを与え、毛を生えにくくすることができるというメリットがあるのですね。

また、ムダ毛をカットするとなると、カミソリと似たような脱毛方法になりますが、カミソリの場合は、毛先が尖った状態になりますので、そのまま毛が伸びやすく、チクチクしてしまうこともあるでしょう。サーミコン式脱毛器の場合は、ムダ毛をカットした後に、毛先を丸く処理することができるため、チクチクしないという長所があります。

サーミコン式脱毛器の短所としては、ムダ毛がある程度の長さまで伸びていなければ、処理することができないという点が挙げられます。女性は、なるべくムダ毛を伸ばしたくないでしょうから、ムダ毛が伸びた状態で無ければ処理できないという点をデメリットに感じる方もいるようです。

毛根から直接毛が抜けるわけではありませんので、フラッシュ脱毛器などに比べると、毛が生えてきやすいという短所もあります。家庭用脱毛器であれば、生えてきた時に処理すれば良いのですが、最初は1週間に2回から3回程度、その後は週に1回程度は処理をした方が良いと言われていますので、面倒臭いと感じる方もいるかもしれません。

サーミコン式脱毛器は、向き不向きがありますので、特徴を理解した上で使用してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ