脱毛をカミソリで行う場合の注意点

短時間で手軽に脱毛をする場合、カミソリを使用することもありますよね。カミソリは確かに便利ですが、その反面、お肌に掛かる負担も大きくなってしまいます。

カミソリの刃をお肌に表面に滑らせることになるため、お肌の表面を削ってしまうことになります。そうすると、カミソリ負けを起こし、お肌が荒れてしまったり、炎症を起こしてしまったりすることがあるのです。

また、カミソリの刃を使い続けていると、サビてしまうこともありますが、そのまま使い続けると、細菌が毛穴の中に入ってしまい、化膿してしまう可能性もあります。

このようなトラブルを避けるために、カミソリを使用する前には、脱毛をする部分に、ボディクリームを塗ったり、シェービングクリームを塗るなどして、お肌に直接刃が当たりづらくすることが大切です。そうすることで、お肌への刺激を避けることができ、お肌を柔らかくすることにも繋がります。

カミソリの刃は、サビていないかチェックをして、こまめに交換するようにします。そうすることで、細菌の繁殖を防ぐことができますね。また、毛の流れに沿って、優しく処理していくことが大切です。毛の流れに逆らった方が剃れるような気がするかもしれませんが、その分毛穴を傷つけてしまいやすいのです。

脱毛をした後は、清潔なタオルで水分を拭き取って、最後に化粧水などでお肌に潤いを与えるようにしましょう。カミソリを使用した後は、お肌が乾燥しやすい状態になっていますから、しっかりと保湿をすることが、肌トラブルの回避に繋がりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ