カミソリの正しい使い方

痛みもなく手軽にムダ毛を処理出来るカミソリは、最も一般的なムダ毛処理方法です。誰でも1度は使ったことがある方法ですが、正しい使い方を知らない人は意外と多いです。カミソリを使う際の注意点について、詳しくご紹介しましょう。
まず、カミソリは入浴時にお風呂場で使う人が多いですが、これはあまりおすすめしません。お風呂場は湿気が多く、雑菌が多く繁殖しているため、刃に付いた雑菌が肌内部に侵入し、トラブルの元となることがあります。カミソリを使う際は、湿気のない乾燥した場所で使うことをおすすめします。
処理は、入浴後にするのが効果的です。毛穴が開き、毛も柔らかいので、きれいに処理出来ます。
カミソリを使うと、少なからず肌にはダメージを与えます。そのため、出来るだけ負担をかけない様準備をすることが大切です。ムダ毛を処理する前に、あらかじめ毛穴を広げて柔らかくしておきましょう。
次に、シェービングクリームなどを塗り、毛を柔らかくします。何も付けずに直接カミソリを滑らせるのは厳禁です。毛が剃りにくいだけではなく、肌も傷つけてしまうので、忘れずに塗りましょう。
シェービングクリームの代わりに乳液を使うのも効果的です。その際も、あらかじめ剃る場所をタオルなどで温め、毛を柔らかくしておきましょう。
剃る際はカミソリを毛の流れに沿って動かしましょう。何度も同じ場所を剃り続けることは禁物です。1度で剃れない場合は刃が痛んでいる可能性があるので、刃を交換するか新しいカミソリに換えましょう。
カミソリの刃は、こまめに交換することが大切です。痛んだ刃は肌にとっても大きな負担となりますので、注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ