髭を剃る際に気を付けたいこと

ムダ毛処理は正しいお手入れ方法を身につけることが大切です。毎日髭の処理を行う男性なら、特に気を付けるべきです。
まず、ムダ毛処理を行う箇所には、必ずシェービング剤を付けましょう。髭を剃る際、シェービング剤であらかじめ硬い毛を柔らかくしておくと、肌に負担をかけずに処理することが出来ます。つい省いてしまう人は注意して付けるようにすると良いですね。
処理する際に大事なことは、毛の流れに沿ってカミソリを動かすことです。ムダ毛を深く剃るために毛の流れに逆らって剃る人がいますが、これは肌を傷つける原因です。
ポイントは、1度で全てを剃ろうとせず、少しずつ短くしていくことです。何度も優しくカミソリを動かして徐々に剃っていきましょう。上手く処理出来ない所は、カミソリを斜め後ろに動かしながら少しずつ剃っていきます。
例えば、頬が痩せてくぼんでいる人は、その部分の髭が上手く剃れないことがあります。その場合は、舌を使ってくぼんだ頬をふくらまし、表面の凸凹をなくしてから剃りましょう。
処理中のカミソリの状態にも気を付けましょう。何度かカミソリを滑らせたら、剃り落とした髭を洗い流すようにしましょう。4回か5回に1度は流すようにし、カミソリを清潔な状態に保ちましょう。
処理後はそのままにするのではなく、スキンケアも怠らないようにしましょう。ムダ毛処理後のアフターケア商品を使うのがおすすめです。肌質よって種類が設けられていますので、自分の肌に合ったものを選びましょう。
カミソリ負けに悩む人は、化粧水で整えた後、乳液も忘れないようにしましょう。化粧水の潤いを封じ込める働きがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ