夏はビキニラインの処理も忘れずに

肌を露出する夏は、ムダ毛の処理が欠かせない季節です。特にリゾート地などで水着になる機会があるなら、ビキニラインのムダ毛処理も忘れず行いましょう。夏の楽しみは、丁寧なムダ毛処理から始まると言っても過言ではありません。
ビキニラインのムダ毛も、他の部分と同じようにカミソリや毛抜きで整えることが出来ます。処理前に、あらかじめハサミで毛を短く切り整えておくと、処理がしやすくなります。
しかしカミソリを使うと、毛の断面が広くなり、伸びるにつれて肌を刺激してしまいます。下着に当たってチクチクするだけではなく、不快なかゆみを感じることもあります。
そこで、ビキニラインのムダ毛には、ビキニライン専用の電気シェーバーがおすすめです。このシェーバーは、ただ毛を剃るだけではなく、断面を熱で丸く処理してくれるので、チクチクするようなことがありません。デリケートなビキニラインだからこそ、肌に優しい処理をしたいですね。
どうしてもカミソリしか使えない場合は、処理前後のケアをきちんと行いましょう。処理したいところをあらかじめホットタオルで温め、毛を柔らかくしておくと、カミソリをスムーズに滑らせることが出来ます。頻繁な処理が必要になりますが、正しくケアをしていれば問題はありません。
毛抜きを使って処理する場合、痛みを伴うので注意しましょう。何度も処理するうちに慣れますが、こまめに整える必要がない場合は、毛抜きを使わない処理で十分です。処理の頻度に合わせて方法を選択しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ