Vライン脱毛

Vライン脱毛をするには自分で行う方法と、脱毛サロンなどで受ける方法があります。

Vライン脱毛を受ける際はどんな形にするのかなども悩む人も多いのです。

形はV型の逆三角形にするというのが大半ですが、それ以外には縦長の長方形の形にすることも可能です。

エステや脱毛サロンで受けるなら自分で形を考えなくても、カウンセリングで相談をすれば形についても希望通りに仕上げてくれます。

自分での処理としてはカミソリで剃る方法が一番手軽であり、一番手っ取り早くできる方法ですが、それ以外には毛抜きを使って毛を抜くという方法もあります。

ですが自分で処理をするにはデメリットもあり、毛抜きで抜けば、炎症を起こしやすくなりますし、カミソリで剃っても肌荒れの原因につながりますし、皮膚が赤くなってしまうこともありますので注意が必要です。

自分では見にくい場所にもありますので、やりにくいデメリットもあります。


自分でやらずにエステサロンや脱毛サロンで受けようと思っている人は、希望する脱毛メニューを行っているかどうか事前にチェックしておくといいでしょう。

サロンによってはVライン脱毛は導入していないこともありますので、行っている脱毛サロンを選ぶことをお勧めします。


どっちにしてもVライン脱毛を自分で行うにしても、脱毛サロンで受けるにしても、デリケートな部分の脱毛ではありますので、信頼できる方法で、信頼できるサロンで受けるように慎重に選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ